FC2ブログ
topimage

2019-05

正しさではなく、自尊心を傷付けないよう、お手伝いできることを考えることが大切です。 - 2019.05.31 Fri

悲しいうさぎ

精神科の社会復帰に長年携わり、
病気による生活のし難さを、
いっぱい見聞きしてきました。
できないこと、失敗してしまうことに対し、
どんなお手伝いができるか。
一方的な指導ではなく、
自尊心を傷付けず、できることを見つけたり、
修正をしていくことをとても大切にしています。

例えば…
同じ服を着続け、悪臭のする人がいます。
「臭いから、着替えて」
「いつから入浴をしていないの。お風呂に入って」
言うのは、簡単です。
けれど、
体調が悪いのか、面倒なのか?
理由を知らず‘常識’を伝えても、
言葉が届かなかったり、
「何も知らないくせに」と、関係を悪くしてしまうこともあります。
スタッフの要望ではなく、
主体は、患者さん。
関わる専門職間で方針を話し合ったり、
SSTを通して集団の力を利用したり、
個別面談をします。
‘できそうなこと’を探し、取り入れながら、
解決に向けていくのです。

看護学生、看護師になりたての頃は、
学んだことや正しさで、
どれだけ失礼なことをしてきたことか。
患者さんを通して、気付くことができました。


スポンサーサイト



「体と付き合っていきましょう」という私も、受け入れられないでいます。 - 2019.05.30 Thu

大の字ピンク

看護師として、患者さんには、
「今できていることを認めましょう」
「自分の症状と、付き合っていきましょう」と言います。
けれど、体力がない、他の人にできることができない、
直ぐに寝込む…ことで、落ち込んだり、
情けなく思うことは、しょっちゅうです。

月曜日は、活動でバーベキュー。
疲れ知らずのスタッフ
「今日は疲れましたね」というスタッフ
私は、終業近くから、頭痛。
帰宅して嘔吐。
予測して休暇を取得していたので、
コンコンと14時間眠り続けました。
他の人たちは、普通に勤務できるのに…
予約していた鍼灸院へ。
「睡眠で回復できるのだもの、
無理できない体は、長生きしますよ」
先生より
子供の頃から、ずっと言われてきたなぁ。
運動会や遠足の翌日は、起きられなかった。
もう、それくらいの体力しかないんだ。
そのまま、いい歳になってしまいました。
できなくなった訳ではなく、
ないんだから、しょうがないんだ。

元気そうに見える。
ヨロヨロした姿は、仕事中見せません。
でも、「私もね、できないこといっぱいあるよ」って、
ネタにします。

‘講師’になれたのは、紹介。音楽療法と精神科経験のお蔭です。 - 2019.05.29 Wed

うさぎ講師

2013年、元職場の後輩より紹介を受け、
↓のクリニックへ、外部講師としてお世話になっています。
ショートケア日程(こもれびを担当)
熱心で、教えることが上手な人はいるけれど、
利用者(患者さん)を看ながら、
合わせられる人が必要と。
私は精神科も、デイケアや作業療法など、
精神科集団療法専属でやってきたことを評価頂いたのです。

音楽療法から、始まりました。
利用者さんのニーズに合わせ、
時間、プログラムの内容は、変っています。
‘講師’と言っても、進行や調整くらい。
一緒に取り組みながら、得意な方に教えて頂くこともあります。
病名は様々も、皆さん通院治療中の仲間。
病気や生活の悩みをここで安心して話せるよう、
看護師としての対応もしていきます。
別室で、個別相談を希望される方もあります。

ここは、予約制。
利用者さんの希望、予約があるお蔭で、
何年も続けさせて頂いているのです。

音楽療法は、「やってみませんか」と、声をかけて頂いたことがきっかけでした。 - 2019.05.29 Wed

マイコンサート2007

当時、音楽集団に所属し、
年に1回コンサートを行っていました。
観に来てくださった職場のスタッフより、
「音楽療法をやってみませんか」と、
声をかけて頂いたのです。
迷いました。
でも、お蔭で、20年近く活動することになったのです。

9歳から、合唱を始めました。
音楽記号や音符の拍は、わかりません。
ずっと、耳で覚えてきたのです。
高校卒業まで、部活動で歌ってきたものの、
音楽教育を学んだことはありません。
「‘音楽療法’って、何をしよう」
私が学んでよかったことを取り入れよう。
病院や施設の音楽療法で、
「嫌だな」と思ったことは、やらない。
ピアノやエレクトーンの弾けるスタッフに、
音取り、伴奏をお願いし、スタートした。
その後、休職や転職をしつつも、
「歌が上手ですね」をきっかけに、
音楽療法を担当させて頂いている。

好きで歌ってきたことが、
音楽療法になるとは。
今でも不思議で、とてもありがたい。
患者さん、利用者さんが喜んでくださる。
その姿を見るスタッフも、
良さをわかってくださる。
これからも、形を変えながら、
続けていきたい活動です。

昭和と、今に生きる人たちの中で、ため息。もがく - 2019.05.27 Mon

悩む

「ここは、自分のいる場所ではない」と、
違和感を持ちながらも、
次を見つけられず、もがいている。

精神医療に携わり、14、5年になる。
昨年、病棟に異動し、
リハビリ専属だったから、
これまで続けられたのだと感じた。
精神科病床が住居に?
昭和から入院している人も多く、
時間が止まっているようだ。
居場所化した医療は、やはり覇気が感じられず。
決められた業務をこなし、一日が終わる。
遣り甲斐も、ビジョンも湧いてこない。
余計なことを言おうものなら、
居にくくなるだけだ。

かさこ塾の人達と会ったり、
プライベートで自分の道を生きている友人達との関係は、
とても刺激になる。
けれど、進歩していない我が身に、落ち込む。

出先で、お金をかけなくても時間を過ごせる場所。 - 2019.05.26 Sun

KIMG1979.jpg

出先で、時間を潰す時、
喫茶店に入る方も多いでしょう。
お腹が空いていない、
いつもコーヒーが飲みたいとも限らない。
私は、図書館や役所のロビーなど、
公共施設で過ごします。
冷暖房、トイレ、椅子があり、静か。
お金もかかりません。

昨日は、市外の病院を受診。
診察の後、大切な予定がある為、
早めに受付を済ませました。
早く済み、
2時間以上が空きができました。
昼食にはまだ早く、
お腹も空いていない。
病院の側に図書館があり、
こちらで過ごすことにしました。
外国人居住者の多い地域の特徴でしょう。
外国語コーナーや複数の言語表示は、
見ているだけで楽しかった。
文字を読む元気のない時は、
写真や画集を眺めるのもいいものです。

役所は土日祝日休みでも、
図書館は開いています.。(休館日には、ご注意を)

知らない土地へ出向く時、
目的地に加え、公共施設を見つけておくと、
便利ですよ。

緊張を和らげ、よさを引き出す。プロの技を体験してきました。 - 2019.05.25 Sat

腕の良さは、プロとして必要。
客として、心地よさを味わえると、
お願いした仕事+αで、
とても嬉しい。
「また、お願いしたい」と、
感じるものです。
60507949_636112523467580_7730392515152445440_n.jpg

今日は、プロフィール写真の撮影に、
行ってきました。
スキンケア、メイク付きなのです。
すっぴんで、ケアも大雑把な私には、
本当にありがたい。
会場は、綺羅化粧品浜松さん
「きれいになる場所」って、縁がないから、
場違いじゃないだろうか?とドキドキ
品があるのに、和ませるのがお上手なのだろうな?
いつの間にか、ドキドキはなくなっていました。
スキンケアもメイクも、
プロにやって頂くって、心地いい

カメラマンは、ブログ&SNS集客講師・鈴木秋香さん
かさこ塾(掛川)最終回以来、
ずっとお会いしたかった方。
一回り以上お若いんだけれど、
とっても尊敬していて、SNS上で刺激を頂いている。
撮影中の声掛けが、魅力。
「キレイ」「今のいい」をいっぱい言って頂いて、
気持ちも表情も、
自然にゆるんでいったな。
お世辞に聴こえないんだ…
言葉だけではなく、雰囲気作りが、
自然とできる方なのだと思う。
笑いっぱなしだったけれど、
ふざけている訳じゃないし…。
61450953_420898772066140_1288101593043959808_n.jpg

気持ちよさを味わいつつ、
プロの技を拝見することができました。
ありがとうございます

61101897_623268031511688_7500610321707433984_n.jpg



プライベートでも大切にしたい関係か。見方を変えてみると、気持ちが楽になるかもしれない。 - 2019.05.24 Fri

さみしい

学校や職場、集まりを離れても、
お付き合いしたい相手なのかな?

「食事会の相談が聞こえて、
誘われなかったのは、別にいいんだけれど、
いい感じはしないよね」
よくない、悲しかったから、
私に話したのだろう。

学校でも、職場でも、
仕切る人がいて、取り巻きがいて、
外れる人がいる。
こういうこと、ずっとあるような気がする。
聞こえてくるのは、
わざとなのか、氣にしていないのかなんて、
わからない。
外れる人にとって、いい気がしないのは、
わからなくもない。
ただ、
ここの人間関係でだけで生きている訳ではないし、
自分の価値とは関係ないよ。

話を聞いて欲しかっただけだろうから、
余計なことは言わなかった。
寂しいよね
配慮が欲しかったと思うよね
視点を変えて、
こういう人達と、
プライベートでも、関わりたいかな?
後から、ふと湧いてきた。


思考より、体が受けつけない、欲しないのです。ただそれだけ - 2019.05.23 Thu

カップ焼きそば

「食べないようにしている」というより、
体が受けつけない、欲しいと思わなと言った方が、
合うようです。

昼食に、
インスタントの焼きそばを食べる人がいました。
「みみさん、こういうの食べないでしょう」と。
キター
お米を食べない、
スープジャーのみ食事だから。
不思議がられる。
「最後に食べたのは、20代のような気がする。
             食べたいと思わないから」

病気を何とかしたく、色々な食事法を試した。
炭水化物を減らしたのは、
元々好きではなかったから、苦にならない。
インスタントの焼きそばやラーメンは、
胃痛を起こして以降、欲しなくなった。
アイスやかき氷、
刺身等、冷たいものは好きではないので、
付き合い程度。自ら買うことは殆どない。
飲酒をしたら、大変なことになります(><)

止めている訳ではない。
実は、こういうこと聞かれて、
答えるのも、「何で?」と、ちょっと疑問。
他人のこと、私が気にならないんですよ。

「戦ってくれているんですよ」そうか、体さん、ごめんなさい。 - 2019.05.22 Wed

戦士

鍼灸治療の日
いつもなら、鍼の反応が良いのに。
先生が、心配してくださった。
私が伝えた症状に、
「大事に至らず、そこで戦ってくれているんですよ」と、
言ってくださった。
私は、不快だなぁと思っていたのに。
そうだ、体、頑張ってくれれいたのだと、
教えて頂いた。

スギ花粉の季節は、終わっただろう。
鼻汁が出る、咽頭がいつも赤い。
顔に吹き出物や湿疹。
「不快」何でじゃ~

医療者なのに、自分のこととなると、
本当にわからない。
疲れているとか、不調とか、
受け入れたくない。
でもさ、軽い症状で、
教えてくれている。

労働だけでなく、
気象の変化も、
疲労をもたらす。
5月って、良い陽気なのに、
今年は不安定だよなぁ…
自然には逆らえないから、
兎に角、養生。
そして、「疲れている」ことを受け入れよう。

他人のことを気にしないと言う。けれど、よく見ていている人もいるから、身が引き締まります。 - 2019.05.21 Tue

_c_choju25_0031_s512_choju25_0031_10.png

あの人は口ばかりで、動かない。
○○さんは、直ぐに動いてくれる。
昨日の髪形、良かったよ。
患者さん達は、よく見ています。
相性や個人の偏見もあるけれど、
あながち間違ってはいないのです。
信用を失くしてしまっては、
拒否されたり、本当のことを話してもらえないことも、
起こりかねません。
「見ている人もいる」
意識することで、身が引き締まるのです。

「誰も見ていなくったって、
仕事だろう…」
看護師も、ヒトですから、
気分が乗らない、
体調が万全ではない日もあるものです。
何でも完璧にこなし、隙がない。
人間味がないのは、
近寄りがたいものです。
不器用でも、ミスが出てしまっても、
真摯な姿勢は、わかるものです。
精一杯、対処する。

いい顔をするのとは違う。
誰に見られても恥ずかしくない、
目の前のことを丁寧に取り組でいこう。
患者さんの何気ない一言は、
気づきをもたらしてくれます。

病室勤務の時に、こんなことをしています - 2019.05.20 Mon

守衛室

院内、他部署の看護師からも、
「ここで何をするの?」と問われる、
見えない、マニュアルもない業務をしています。

警備員室のような部屋に、独りでいます
病室を出る人は、ここを通過します。
出てはいけない人を、ここで止めます。
雑誌を見に来る、
おしゃべりをしに来る方もあります。
検温時や診察では話せなかったこと、
ふと思い出したこと、
困っていること…
色々な人がやって来ます。
私で判断できないことは、
報告し、ナースステーションに託します。
記名をして欲しい、
お小遣い帳の点検、
工作のお手伝い…

いつもよりおしゃべりが多い(多弁)
何気ない会話から、妄想発言に移っていく
口調がキツイ、表情が険しい
やり取りをしながら、観察をしています。
必要があれば、報告や記録に残します。

「何でこんな所へ?」
異動の際は、窓際を想像しました。
患者さん達にとって、ここは落ち着ける場所。
うるさいことを言う人がいないからと、
ポロリと本音で話してくれることは多いです。
「外へ行かして」「何で出られないんだ」
なかなか理解してもらえず、大変なこともありますが。
マニュアルも無ければ、
予想もつかないことが起こる。
私は、やりがいを感じ始め、
とても鍛えられる業務と思っています。

うさぎ看護師




静かになる、夜散歩が好きです。 - 2019.05.19 Sun

KIMG1972_3.jpg

「夜道は、危険がある」と言われるけれど、
夜道を歩くことが好きです。
太陽のまぶしさを、
辛く感じることもあるからだろうか?
今日は、満月
雲が多く、切れ間から見える月が、
神秘的でした。

夜は、車や自転車の往来が減り、
静かになる。
暗い中を歩くと、
電車や新幹線の音、
虫の声や花の香りなど、
耳や鼻が敏感になる。
翌日仕事の時は、ゆっくりできないけれど、
ただ歩くだけで、気持ちが落ち着いていくのだ。

街灯がある、
車の往来のある大きな道路をあるく。
安全のために
… … … … … … … … … … … 
「気楽に、写経をやってみませんか」

6月22日(土)10:10~11:30
場所:レンタルスタジオK&S地図
(静岡市清水区下清水3-5-1)無料駐車場あり
参加費:700円(当日払い)
募集人員:5名

マイ筆ペンのご持参、可能です。
こちらでも用意します。
納経は、行いません。

問い合わせ・申し込み:tesgt.usagiya@gmail.com (PC)
           usa.mimi.sign@ymbile.ne.jp
(携帯電話用)
Blogの左上のメールフォームからも、どうぞ

親族なのだから、○○するのは当たり前と、私は言えない。拒否した経験があるから。 - 2019.05.18 Sat

_c_choju44_0018_s512_choju44_0018_7.png

親の義兄弟の葬儀に、行かなかった。
親の入院中、面会もせず、
面会の送り迎えや退院の手伝いもしなかった時期がある。
「冷たい」「非常識」
そう思う人もあるだろう。
親に、理由を伝えた。
あの時も、その後も、何も言わなかった。
とても感謝している。

入院患者さんの面会
親の介護
家族なんだから、やるのが当たり前
そういう人も、あるだろう。
事情がなければ、他人に言われなくたって、
やっているだろう。
関係が良好だったら、多少無理をしてでも、
関わりを持とうとするだろう。
時間、経済的、心情等、
色々事情がある。
他人には、わからないものだ。
それを考えず、見える状況をさし、
あれこれ言うのは、如何なものかと、
私は思う。
仲直りした方が良い
関係改善を勧める人もあるが、
簡単にできたら、とっくにしている。

片親になった今、
私のスケジュールを大切にしつつ、
できる範囲で手伝いをしている。
遠方に住む姉妹も、適度な距離を希望してくれている。
血縁といって、犠牲になる必要はない。
意志を通せる環境をありがたく思う。



「できない」ことは不利になるけれど、身を守るために伝えていく。 - 2019.05.17 Fri

かんごふさんに感謝

知識や技術は、努力すれば身につけられる。
健康、体力は、努力の及ばないことも多い。
無理ができない、できない業務はないかを確認し応募。
職場は限られる。不利になる。
けれど、身を守れるのは、
自分しかいないから。

看護は、体力勝負
なる前から聞いてきたし、
実際になって、自分の弱さを情けなくなることも多い。
身が持たず、転職するパターンが多い。
応募の際伝えたことが、
「やってもらわないと困るから」と、
無視されやらざるを得なくなり、
体調を崩す。
生活のためとはいえ、
体を壊してまで働く必要はない。

今の職場。入職、異動の約束は、どこへ?
精神科も、高齢化が進み、
介護施設のようだ。
看護師もヘ介護業務が増えると話があり、
改めて、上司に約束の件を説明した。
他スタッフから、「何であの人はやらないの」を
防ぐ意味もある。
どうなっていくかはわからないけれど、
身を守るために、伝えていく。



「気楽に、写経をやってみませんか」 - 2019.05.16 Thu


「気楽に、写経をやってみませんか」

6月22日(土)10:10~11:30頃(早退可)

場所:レンタルスタジオK&S地図
(静岡市清水区下清水3-5-1)無料駐車場あり

参加費:700円(当日払い)
募集人員:5名


マイ筆ペンのご持参、可能です。
こちらでも用意します。
納経は、行いません。

問い合わせ・申し込み:
            tesgt.usagiya@gmail.com【PC・スマホ】
            usa.mimi.sign@ymobile.ne【携帯】
            Blogの左上のメールフォームも、どうぞ 

「人生変った」はないけれど、実感できたから続いているのだろうな。 - 2019.05.15 Wed

レイキ119

気功で、難病が治りました
ヨーガに出合い、不毛な恋愛や仕事を辞めました
○○を学んで、人生が変わりました
という、体験談を見聞きすることがある。
私の人生に大きな影響は、ないな。
目に見えないけれど、
‘氣’を感じることはできたし、
心地よさを実感できたから、
続いているのだと思う。

今より、丈夫な体にしたかった。
仕事も恋愛、家族関係も、
モヤモヤだらけで、何とかしたかった。
「変わらなきゃ」「何かしないと」と、
気功に出合い、レイキを知った。
病気休職中、勧められてヨーガを始めた。
もがいている時って、
良いことない。
人と比べては落ち込んで…。
ますます、自己嫌悪に陥る。

レイキやヨーガは、続いている。
もがいていた頃より、
‘心地いい’‘出合えてよかった’と、
心で感じられるからだろう。
何とかしたい為の手段にも、
なっていない。
年数を重ね、そういうこと、
どうでもいい。
好きなんだから…となれたのかもしれない。

関心、憧れはあったけれど、‘さわり’でそれ以上進めなかったこと。 - 2019.05.14 Tue

歌や裁縫、
うさぎや大好きなアーチスト。
好きなものとのお付き合いは、
長い方です。
その私も、
「続けられないだろう」と、
止めたことがあります。

_c_choju31_0022_s512_choju31_0022_9.png
スキューバダイビングに憧れ、
専門誌を読んだり、
ショップを調べました。
荷物が積めるよう、ハッチバックの車を買いました。
けれど、独りではできない、
地元の海以外は、早朝出発や泊りがけ。
習いに行くことすら、しませんでした。
海は大好きなので、
ボディ・ボードを選びました。

_c_choju22_0027_s512_choju22_0027_9.png

高校生の頃から、バイクに憧れました。
(ヤンキーではありません)
自転車より速いし、16歳から乗れる。
後ろに乗せてもらい、気持ちが良かったこと。
妹や友人の原付を借りて乗ってみたものの、
センスがない。「危ないな」と感じ、熱が冷めてしまいました。

スキューバも、バイクも、
経費と体力が要るもの。
看護師の中で趣味にしている方は多いようです。
話を聞いても、もう心が動かなくなっていました。

「着物を着て出掛けたい」時間をかけ、できる範囲で楽しめるようになったから、現実になりました。 - 2019.05.13 Mon

「着物を自分で着られたらいいな」
憧れから、自分で着て、
ランチや寄席、
ライブなどに出掛けられるようになりました。
ふだん着物のたのしみ方
きものは、からだにとてもいい (講談社+α文庫)
今の時代に、
着物を普段着にしている方がいる。
礼装以外に楽しんで良いことを
知ることができたことは大きいです。

普段着でも、だらしない着方はしたくないと、
着付け教室に通いました。
KIMG1778_3_20190302223842 (1)

IMG_20190510_154004_667.jpg
写真の着物は、中古。
私の普段着用は、ほぼ中古品。
ランクやサイズを確認しているので、
恥ずかしいものではありません。
汚れを気にせず着られるのが、良いです。
30代から、少しずつ集めました。
半衿は、木綿のハギレや手ぬぐいを使います。
腰巻や付け袖などは、
本を見ながら手作りをしました。
ちょっとした解れは、自分で縫います。
名古屋帯で、お太鼓結び。
未だ身に付かず、半幅帯を締めています。
着ながら気付き、工夫をする。
無理なく、着物を楽しめるようになりました。

着付けを習った方は、結構いるようです。
「着る機会がないのよね」
わかります。
普段着で行ける場所は、
色々あるものです。
着る機会を作る。
出不精な私には、
出掛けるきっかけにもなっています。

畳やすだれのお手入れに、アロマオイルを活用しています - 2019.05.12 Sun

畳やすだれの虫除け。
季節の変わり目に、
アロマオイルでお手入れをしています。

畳を水拭きする時の注意点
ぬるま湯の入ったバケツに、
アロマオイルを数滴入れる。
撹拌する。
雑巾を浸し、よく絞る
畳やすだれを雑巾がけします。
すだれは日陰干し、
畳は扇風機などで風を送り、乾かします。

暖かくなると、目に見えない虫がごそごそ。
掃除機をかけていても、ムズムズし始めます。
すだれは、以前‘カビ’が生えたことがあり、
アロマオイルを使って、手入れを始めました。
新品の畳は、おすすめしません。
当方の畳は、年数の経ったものです。
すだれは、5年以上使い回せています。

参考に↓
アロマオイルの種類別! 掃除に役立つ嬉しい効果と使い方

お知らせに、「行きたかったけれど、○○」って。不参加のコメントは、不快なことを実感。気を付けます - 2019.05.11 Sat

_c_choju7_0013_s512_choju7_0013_2.png

「行きたかったけれど、都合が…」
「空いていたら、行きます」等のコメント。
主催者になって、不要、不快を実感。

付き合いで、参加する義務はないんです。
主催者にとって、申し込みが重要で、
気持ちやそちらの都合を伝えられても、
「そうですか」しかない。
次につながる保障もない。
曜日や時間、都合の良い時を情報として、
知らせてくださるなら、検討しようもあるけれど。
あれこれ言うけれど、実際は来ない人もあると言うし。

私も、やってしまっていたかもしれない。
‘もやっ’がわかったから、
気を付けよう。


理解はできなくても、 「気」で片づけないで欲しいな。 - 2019.05.10 Fri

大の字うさぎ

気にし過ぎ
気のせい
気の持ちよう
大丈夫、大丈夫
…簡単に、相手に言わないで欲しいと思う。
わかってもらえず、傷ついている人もいるから。

クリニックの講師の日。
通院患者さんを対象に、
集団精神療法を行っている。
家族に、症状の辛さを話しても、
なかなかわかってもらえないという声は多い。
ここは、安心して話せる場所。
「○○さん、最近どう?」
「あまり調子が良くないんだよね」
「そうなんだ。実は、私も」
参加者同士で、話すことができる。
このところ、不安定な天候続き。
治療家から聴いた話もあり、
「最近調子が悪い人、多いんですって」と、
私も、皆さんにお伝えした。
笑い声があがった。
メンタル疾患になる前から、
敏感な体質の方もおられる。
悩まれ、様々な方法を取り入れるも、
芳しい効果を得られず、
辛い思いをしながら生活している方もいる。

だれかれかまわず、常に不調を訴え、
何の努力もしない人は、
私だって聴けない。
精一杯生きて、辛い思いをしている人もいる。
理解はできなくても、
「気」で片づけないで欲しいな。

意味や効果を気にせず、惹かれたものを選ぶようになりました。 - 2019.05.09 Thu

KIMG1895_2.jpg

天然石の美しさが、好き。
ブレスレット、ピアスで身につけています。
クロムダイオプサイト
初めて、名前を知りました。
色や形、大きさが気に入り、
求めたものです。
意味や効果を意識することがなくなったのです

体調を崩し、
すがるように集めた時期がありました。
回復の兆しが見えた頃だったか。
定かではありませんが、
殆どを自然に返し、手放しました。
以降、
今のような付き合い方になっていきました。





やりたいことを言葉にする。笑われるかと思ったけれど、応援してくれる人はいますよ。 - 2019.05.08 Wed

「そろそろ看護師を辞めて、
 音楽や手作りで、自分の力でやってみたい。
裁縫の作品を作りためて、個展をやってみたい。」
昼休憩で、看護助手さん達に話してみた。
いい歳してと、笑われると思ったけれど、
「歌も上手、洋服や小物のセンスも素敵だから、
応援するよ」と、言ってくださった。
人柄の良い方達だったから、言えたのもあるんだけれど…

通勤の私服や持ち物、
院内で担当する音楽療法などのプログラム。
実態があるから、
キチンと耳を傾け、好意的に受け取ってくれたのだろう。
何もなければ、ただのたわごとになってしまう。
気にかけてくださる方も、あるのです。

自信はなくとも、個性や態度は隠せない。
夢を語るなら、今できること、
小さなことでも、行動をしてみる。
改めて、思いました。
_c_choju19_0035_s512_choju19_0035_10.png






できなかったことが、できるようになっていた。当たり前じゃないから、ありがたい - 2019.05.07 Tue

私にとって、
人と約束をする、申し込む、
会食できることは、当たり前ではなかった。
できるようになったのです。
先日、ふと思い出しました。

10代から20代の頃、
約束の当日、発熱やお腹を壊すなど体調を崩し、
キャンセル。
外食中、貧血を起こし、
食事の途中で、退出。
こんなことが続くと、
「迷惑をかける」と、約束をすることが申し訳なくなり、
付き合いを避けるようになっていきました。
ひとりで過ごすことは、平気。
気が楽になったのです。

原因はわからず、きっかけもわかりません。
できなかったことが、できるようになっていた。
忘れていたけれど、ありがたいことだなぁと、
改めて思いました。
愛でしょ

依頼の際、技術ではどうにもならないことも、知って頂きたいです。 - 2019.05.06 Mon

裁縫をしない人から見たら、
「何でもできる」「自分にはできない技術を持っている」と、
求められます。
けれども、綿や麻と絹
天然繊維と合成繊維
材質が違えば、道具も技術も変わります。
指定された材料の質に問題があれば、
お手上げなのです。


絹繊維の特性


CIMG1136.jpg
穴というか、生地の劣化がわかりますか?

CIMG1138.jpg
劣化のない部分を探し、裏地に使用しました。

(現在、裁縫のオーダーは注文を受けていません)
窓際で生地を広げ、
生地の薄さや穴あきがわかりました。
閉じ糸が付いたままの生地。
縫うには、ミシン、手縫いでも、
針を刺します。
「耐えられるのだろうか?」
不安が過りました。
その前のアイロンや待ち針も、
神経を使います

この度のご依頼は、
私にできること、できないこと、
素材の状況をご理解の上、
お受けしました。
片手間でできることではないので、
オーダーは基本、お受けしていません。
作りたいものを作り、
出店できるよう、努めます。


占い(鑑定)から、自分のできることを知り、道を探して行くのだ - 2019.05.05 Sun

人に任せることが出来ないのでチームワークは苦手です。
形のないところから物を創り出したり、お金を儲ける才能に恵まれています。


医療機関、介護施設等、チームでお仕事。
そう、合っていない。
他の道がわからず、ウロウロ
マニュアル、ルールの中で生きるのも、
性に合わないんだろうな。
他の道を見いだせたら、お金を得ることができるのだろうな…
探し出そう!!!

Facebookで錦織一馬さんさんの鑑定企画があり、応募した。



【基本的な性格】
さっぱりとしていて、いつも丁寧に働く手際の良い女性です。
子供の頃から家事を切り回せるほど頭の回転が早く、手先も器用。
内には他人に対する強い警戒心があり、
時として不要なほどの競争心を燃やしてしまうこともあります。
「自分は自分、他人は他人」と割り切った考えをすることが大切です。
敏感に状況を察知する感受性、
直観力が備わっていて人の気持ちを正確に汲み取ることが出来ます。
基本世話好きで親切、困っている人を見ると放っておけません。
特に身内や目下の人に対してはおせっかいなほど面倒を見てしまうことも。
しかし感情に流されることなく、合理的な考えをします。
成功への鍵は「流れに身を任せる」ことです。
このタイプの人は自分で積極的に物事に取り組もうとすると苦労を抱え込むことになるので
状況の流れるままに力まず行動をすることが成功に繋がります。
目先のことに囚われて計画性に乏しいのが欠点です。
贅沢はしないのですが、いざという時のお金の使い方は上手です。
時間的な余裕を失うとパニックになり、被害妄想に陥ることもあります。
一人の時間を大切にしましょう。
だいたいのことはソツなくこなしてしまい、
人に任せることが出来ないのでチームワークは苦手です。
形のないところから物を創り出したり、お金を儲ける才能に恵まれています。

【今後の運気について】
2019年ですが運気上昇中です。
楽しいことと苦手なことが極端に起こりますが、
運気は高いので気にしなくて大丈夫です。
断捨離もしながらも、積極的な行動
(引っ越し、転職、起業、大きな決断など)もすると良いでしょう
思いっきり動くよりはじわじわと前に進んでいくことがベストです。
ぜひ楽しみながら過ごしてみてください。

私のプログラムは、ほぼ誰でも参加できるもの。体ひとつあればいいのです。 - 2019.05.04 Sat

ヨガ 瞑想のポーズ
「難しいことをやらなかったね」
「おもしろかった」
「気持ちが良かった」
「私でも、できたよ」
「また、やって欲しい」

入院患者さんを対象に、ヨーガを行いました。
平均年齢は60歳を超え、
薬の長期服用や入院生活で、
意欲も体力も、衰えている方は多いです。
ベッドや椅子の生活。
椅子に座った姿勢で行いました。
「体の硬さは、気にしなくていい
「他の人と、比べなくていい
「眠くなったら、寝ちゃっていいです」
私が言葉にする度に、笑い声が起こります。
指示の通り、手本を真似て体を動かすのは、
個人差があるものの、簡単ではありません。
それでも、正しさは不要です。
自分のできる範囲で、取り組めばいいのです。

私は、運動が得意ではありません。
指示通りに、体を動かせない。
すぐに疲れる。
痛い、苦しいことをわざわざやりたくない。
学生を終え、体育がなくなり\(^o^)/
そんな私が、出合ったヨーガ。
習ったクラスが、
‘リラックス’を目的としてくれたことが、
幸いでした。
私にもできて、体験できた心地よさをお伝えしたいのです。

… … … … … … … … … … … 
「気楽に、写経をやってみませんか」

講師で伺うメンタルクリニックで、好評の写経
やってみたいけれど、
家では静かに取り組む時間が取れない。
お寺に行く勇気はない等…
気楽に、取り組んでみませんか。

5月11日(土)10:15~11:30
場所:レンタルスタジオK&S地図
(静岡市清水区下清水3-5-1)無料駐車場あり
参加費:700円(当日払い)
募集人員:5名

マイ筆ペンのご持参、可能です。
こちらでも用意します。
納経は、行いません。

問い合わせ・申し込み:tesgt.usagiya@gmail.com 
(携帯メール、yahooメールは届かないことがあります)
Blogの左上のメールフォームからも、どうぞ

不便を感じるようになり、これまで恵まれてきたことを痛感しています。 - 2019.05.03 Fri

KIMG1885_2_20190502211521.jpg
針に糸通し。一回で通らなくなりました。
大好きな読書。文字が読みにくくなってきました。
眼科受診はしていませんが、
これが「老眼」というものなのでしょう。
普段はルーペを、
手が離せない時は、シニアグラスを使うようになりました。 
「良く見えること!」

視力は良く、
今でも視力検査は、1.5程度あります。
眼鏡やコンタクトに、縁のない人生。
乱視だった母から、羨ましがられたものです。
目の健康を意識したことはなく、
大切にもしていませんでした。
約50年、見ることに不自由なくこれたこと。
少し不便を感じ始めたばかりですが、
恵まれていたことを実感することとなりました。

見える目にありがとう
疲れさせないよう、労わっていこうと思います。

… … … … … … … … … … … 
「気楽に、写経をやってみませんか」

講師で伺うメンタルクリニックで、好評の写経
やってみたいけれど、
家では静かに取り組む時間が取れない。
お寺に行く勇気はない等…
気楽に、取り組んでみませんか。

5月11日(土)10:15~11:30
場所:レンタルスタジオK&S地図
(静岡市清水区下清水3-5-1)無料駐車場あり
参加費:700円(当日払い)
募集人員:5名

マイ筆ペンのご持参、可能です。
こちらでも用意します。
納経は、行いません。

問い合わせ・申し込み:tesgt.usagiya@gmail.com 
(携帯メール、yahooメールは届かないことがあります)
Blogの左上のメールフォームからも、どうぞ

言い訳と取られたり、軽く流されるのが嫌で、病気のことなるべく言わないように意識していました。 - 2019.05.02 Thu

会話

子供の頃から、病気がち。
大きな手術もし、親に心配をかけてきたので、
不調についてあまり言わないできました。
父と歌の話をしていた時、
傷の引きつりや違和感があることを伝えました。
「何年経っても、辛いんだな」と、
受け止めてくれました。

20数年前、
大きくなり過ぎた甲状腺腫瘍を除去。
この時の傷はつっぱり、
新たにできた硬質の腫瘍は、
話したり飲み込む度に、違和感を感じます。
誤嚥は、しょっ中しています。
歌を歌う時、特に高音を出す時には、
皮膚が引きつり、気持ちが悪いものです。
レッスンの時、
本番よりも高音を練習するので、
傷が裂けるんじゃないか(決してないけれど)と思う位、
違和感を感じたものです。
でも、言い訳をしたくなかったので、
言いませんでした。
「それくらいのこと」と思われるのも、
嫌だったのかもしれません。

自分が多少不便なだけで、
他人に助けてもらわなければならないことはないから…。
ちょっと、書いてみました。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

お問い合わせ【メール】




プロフィール

みみ

Author:みみ
看護師
(内、精神科看護14年)
音楽療法16年
講師5年

9歳より、合唱を始める
パートは、ソプラノ
高校卒業と同時に、合唱は終了。
20代後半、歌のレッスンを再開。
音楽集団にて、コンサートに参加。
現在、
【音セラピー】で活動中。

子供の頃より、手芸好き
休職中、布小物の製作、
委託販売開始
現在、もっこふんどしを
製作、販売中

幼少期より、
親族の病気療養を経験
自身も虚弱、慢性疾患の治療を継続。
諦めることの多い中、
出会い、ナースの経験が重なり
仕事、実生活に役立っている

1969年 水瓶座 
静岡県静岡市清水区生まれ
好き:
角松敏生、フュージョン
Miffy、うさぎ
寺社、仏像
チーズケーキ、スープカレー
沖縄、ひとり旅

最新記事

カテゴリ

未分類 (21)
ふんどし (33)
手作り (79)
アート (40)
日常 (64)
看護師の仕事 (126)
外仕事 (37)
音セラピー (25)
思うこと (234)
本 (3)
健康 (24)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

QRコード

QR

検索フォーム