FC2ブログ
topimage

2018-11

経験者に聞いてみよう - 2018.11.30 Fri

_c_chojudaB0008_s512_chojudaB0008_11.png

経営者、
元経営者に、「教えてください」と言ってみたら、
親身になって知識や経験を聞かせてくださったよ。

会社勤めをしたことがない。
医療、介護の世界しか知らない。
集客の必要がなかった。
病院、施設へ、患者さん達が来られるから…

ビジネスってものが、
全くわからない。
知りたいの。
踏み出してみたいの。

基本がわからない
私の何が、ビジネスになるのかもわからない。
ただ、興味本位で聞くんじゃないのよ。
自分の背景やスキル、
こんなことをしてみたい。
そういうことはお伝えする。
姿勢は大事。



スポンサーサイト



歌声について… - 2018.11.29 Thu

_c_choju19_0034_s512_choju19_0034_10.png

「丁寧に歌うから、
     安心して聴けるのよ」


患者さんが、
このように言ってくださった。
素敵な表現だね。うれしいな♪

院内では食事の前に、
‘嚥下体操’があり、歌を歌う。
間に合う時、私も一緒に歌うんだ。

何をするかより、受け手が何を必要としているのか - 2018.11.27 Tue

KIMG1483_2_20181127225543.jpg

「この間の活動、
良かったってみんなが言っていたよ。
見たかったな。」
スタッフが声をかけてくれた。
当日協力してくれたスタッフが、
話題にしてくれたのだろう。
ありがたいことだ

看護計画も、集団療法も、
主体は受け手の患者、利用者。
私たちが知識、技術を試すのではない。
主体がどんなことに困り、
必要としているかに応じたことを提供するのだ。

残念ながら、こちら側目線になりやすい。
どんなに良かれと思っても、
相手か求めていなければ、
一方通行。
双方にとって、良い成果は得られないだろう。

感想、反応をもらえて、ありがたい。
これからの参考や励みになる。

揺れるけれど、私の為に - 2018.11.26 Mon

私は優しくない VS 他の手段を考えてもいい
揺れるのよ

「ガスがおかしい」
親から、電話があった。
「ガス会社に連絡。プロに見てもらった方がいいよ」と、
返事をした。

高齢だから
親なんだから
ひとりなんだから
色々考えがめぐる。

以前の私だったら、
見に行っただろう。
明日も、勤務。
直ぐには帰れないだろう。
そして、
何もしていないのに作動しないなら、
私が行って解決しないかもしれないし。

「おねぇちゃんが何とかしてくれる」
もう、止めたんだ。
できることは、努力してもらうんだ。
策は、提案したよ。
私、いいよね。



私は、自由なんだよ - 2018.11.25 Sun

自由の女神

映画のお蔭で、
私には自由がある…と、
実感したよ。

食べものに困らない(食べ過ぎも)
安全
当たり前のように暮らしている。
世界を見てみると、
食糧難
危険に曝されて生きる人たちは沢山いる。

映画花咲くころは、
ジョージア(旧グルジア)が、
ソ連から独立間もない時代背景。
内線
食糧難
大人たちの絶えない言い争い
略奪結婚
上映後、
観客から、
「日本の戦後みたいだね」と声が聴こえた。

我が親も、戦後のことは殆ど知らない。
慎ましい暮らしも、
食べることには困ることがない。
努力で、学校や職業も選ぶことは可能だ。
「当たり前じゃないんだ」
映画のお蔭だ

見聞を広げないとな…



1年早いなぁ - 2018.11.24 Sat

_c_choju6_0023_s512_choju6_0023_10 (1)

ブログ術を受講したよ
かさこ塾に行くぞ

去年の11月だ
1年早いなぁ

同じ職場で、Nsをしているなぁ。

同期、卒業生。
沢山の出会いがあったね。

‘音セラピー’って、実際何をするの? - 2018.11.23 Fri

言葉で説明をするんだけれど、
想像ができないものは伝わらないよな…

お絵かき職人 イズカーマサヨさん
「あなたのお仕事、紹介します」で、
イラストで描いてくださいました\(^o^)

44251974_332411277336767_5266917110889578496_n (1)


住みたいのは - 2018.11.23 Fri

平屋

「和風のお家」
自分の家が欲しいの。
楽器の練習をしたい
うさぎを放し飼いしたい
人が出入りできる、居場所を作りたい

「持ち家の人が羨ましい」
友達の家に遊びに行くと、
一軒家や広いマンションが多かった。
父、大工なのに、ボロイ借家だから、
他人の家に行くくせに、呼べなかった。
近所を気にして、
音楽を聴いたり、ドライヤーを使う時間は、
規制されていた。
持ち家の人は、ピアノの練習をしているのに…
凄~く、悔しかった。

あんなに嫌った平屋、和の家に惹かれる。
落ち着くんだよね。
親のこと恨んじゃったから、
自分で努力して、家を持つ!

「また、やってください」 - 2018.11.22 Thu

木魚

患者さん達のイキイキとした姿に、
スタッフが感動をしていたよ。
そして、「ぜひまたやってください」と、
言って頂いたの。

異動以来、‘音セラピー’は8か月ぶり。
病棟では、初めて。
20名以上が参加。
水風船に触れ、
感じたままを言葉にしていく。
木魚を見せると、
全体が笑い出す。
「何が始まるの?」
不安な表情は、ドンドンゆるんでいく。
口数の少ない人たちも、
発言してくれた。
良い雰囲気の中、
無事に終った。

‘音セラピー’は、五感あそび
忙しい頭を休み、
ただ感じる。
幻覚妄想、ぐるぐる気になることも、
この時間はストップ。
参加者はイキイキとし、
その姿にスタッフも感動をいただくのだ。


ならない人生は、考えられなかった - 2018.11.21 Wed

うさぎ看護師

子供の頃から、
看護師になるのが夢。
でも、スムーズには行かなかったんだ。

高校時代、体の不調で学校に行けない期間があった。
高校3年の受験は、全滅。
翌年も、合格できなかった。
「私、バカなんじゃないだろうか?」
勉強は得意じゃなかったけれど、
1校も合格できない…。
情けなく、無気力になって行った。
医療には関わりたいと、
病院の受付、事務をしながら、
受験勉強は続けた。
結局、21歳の時、
准看護学校の補欠。繰り上がり合格

入学は、同級生より3年遅れ、
看護学校は、合計4年。
25歳で正看護師になった。

諦めなかったというより、
ならない、なれないことは、
考えられなかったんだ。

私の望みを知る方法 - 2018.11.20 Tue

KIMG1456_2.jpg

好きな写真、雑誌の切り抜きで、
コラージュをするのは、お勧め。
今欲しい、行きたい場所は勿論、
忘れていたことが表れるの。

ノートに、書き出す。
本で読んで、やってみた。
今のままでは嫌だ。
欲しいものもあるだろう。
ところが、
ペンは一向に進まない。

仕事で長年取り組む、
‘コラージュ’を思い出した。

苦手、興味のないものは、選ばない。
惹かれたものを切り抜き、選別。
貼りつけていく。
この作業が、楽しい。
わくわくだけで、
頭が疲れないのがいい。

いつも思っていること、
そして、見ないふりをしていたものが出てきた。
そうか、叶えたいんだね。

日日薬 - 2018.11.19 Mon

_c_choju26_0019_s512_choju26_0019_5.png

どうしてここまで来れたのか?
日日薬のお蔭です。

成立から、今月末で7年。
結婚していたことも、
どこか他人事のようになりました。

モラハラ
好きで一緒になった相手に、
【愛】はなかった。
家政婦
跡取りを産む
収入源…
経験者の友人のお蔭で、
現実を認めました。

別離までの作業は、容易くはありませんでした。
「早く片付けたい」一心
終えた後に残ったのは、
「交際、結婚期間は何だったのだろう」という思い。
相手はもういない。
自分の中に湧いてくる、情けない私。
健康状態、就労。
こういう時は、
何もかもがうまく回らない。
ますます落ち込む。
悪循環
浮上するには、数年を要しました。

今は、あったようななかったような。
戸籍やキャッシュカードの名前で、
事実を目にする位。
もう、同じ思いをさせないよ。






リスクよりも、自分にできることを - 2018.11.18 Sun

_c_choju43_0037_s512_choju43_0037_4.png

勤め人
自分にできることを探す。
それがない、
健康への影響を感じたら、去る。

会社、経営者のビジョンがない
スタッフのやる気がない
会話が成り立たない
専門職。
経験を積むほど、気が付き、
虚しさを感じる。

トップレベルの医療機関から、
転職してきた人達がいる。
私でさえ、驚くことばかり。
数人と話したが、驚きのレベルが違う。

正論も、届かなければ浮く。
進言が失敗したら、立場が危うくなる。
居場所を失うだろう。

引き抜き、
熱意のある人が去るのを目にしてきた。
能力、影響力があれば、
風を起こせるかもしれないけれど。
ドラマのようなことは、そうそう起こらない。

できることで、力を発揮する。
勤め人だから


色々な人生に触れ、教えられます - 2018.11.17 Sat

_c_choju29_0019_s512_choju29_0019_3.png

患者さんの経歴を読むと、
よく生きてこられました
色々な人生があってもいい…
考えさせられます。

裕福で、大切に育てられた箱入り。
出身、親、兄弟もわからず、
流れ着いた人。
極端な例も、精神医療では、
色んな人生の方に出会う。
入院生活で自由はないけれど、
‘安全’衣食住を得た人たちもある。

病気なのか?、
性格異常なのはわからない人もいるけれど…

同じ人生は嫌だけれど、
普段の生活では出会えない人たちから、
‘常識’‘普通’何てないんだと、
教えて頂いています。

患者さんとの関わりは、賭けのよう - 2018.11.16 Fri

_c_chojudaA0027_s512_chojudaA0027_7.png

ストレートに伝える
傷つけないよう、直接指摘をしない
1対1の関わりは、
毎回、賭けのようだ。

関係性
気にしやすい人と、
いくら言っても、話が入らない人とでは、違う。

病状、‘今’の気分でも、
受け取り方が変わる。

関係を悪くすると、
回復まで時間がかかったり、
完全拒絶ということもありうる。

何年やって来ても、緊張する。
反省することも、起きる。

関わることで、学び、
鍛えられていくんだな…


介護も、交渉。過剰な要求は、やめよう - 2018.11.15 Thu

介護うさぎかえる

プロでしょ!
お金払っているんだ!
という声を聴くこともある。
過剰な要求をするなら、
自分がやってみたらいい。

情報があふれ、
家族も専門知識を得やすい時代になった。
知識を持つと、期待が出るのだろう。
訪問看護に従事した時、
「教科書通りにやって下さい」という話を聞いた。
デイサービスにて、
絆創膏固定の位置に対し、
毎回クレームの連絡をする家族があった。

そこまでする必要があるのか。
手抜きや雑な仕事は、問題になるだろう。
過剰な要求は、嫌がらせではないだろうか?

親のことで、病院、介護の担当者と、
話し合いをする。
「色々ご存じだから」と言われる。
知識があれば、お願い、
質問はしやすい。
けれども、
家族としてお願いする身。
出過ぎず、希望を伝えながら、
交渉をしていきたいものです。

みみのHP(活動紹介)




自由に生きることとは… - 2018.11.14 Wed

自由の女神

「自由に生きてもらった方が、
         気が楽なんだよ」

気の休まらない家だった。
家を飛び出し、清々した。
が、「お姉ちゃん…」と連絡が入る。
家に戻った。
無意識に、長子の役割に縛られていた。

「あなたの体調不良は、共依存からきている」
親と自分の人生を分けるよう、
指摘されたこともあった。

家を離れても、やはり連絡は来るし、
やらなければならないことは生じる。
困るけれど、
関係を絶つほど仲が悪い訳じゃない。
線引きは、とても難しい。

やりたいこと、行きたい場所があったら、
(役割りより)
自分のことを優先していいんだよ。
姉妹が言ってくれた。
びっくりした
そして、凄くうれしかった。
少しずつ、やってみるよ

好きに触れる活動 - 2018.11.13 Tue

CIMG0844.jpg

「毎月、楽しみにしている」
「景色のきれいなカタログが欲しいよ」
‘コラージュ’は、人気のある活動のひとつ

気に入った絵や写真、文字を切り抜き、
貼っていく。
スタッフは一緒に取り組み、
手や口は出さず、見守る。
気が乗らなければ、無理強いはしない。
早々に済ませる人、後半にエンジンのかかる人、
ペースは様々。
それでいい

勤め人になるのは、簡単ではありません - 2018.11.12 Mon

_c_choju49_0003_s512_choju49_0003_8.png

自分に合う職場探しは、
簡単ではありません。

入院患者さんから、
仕事の相談を受けることがある。
「家族から、働けと言われる」
「年金だけじゃ、生活できないから」

どんな仕事がしたいの?
時間、日数、どれだけ勤務できそうか?
就労経験がない、続けられたことがない人は多く、
想像がつかないと言う。

作業所は、病気を理解の上雇用も、
賃金は安い。
一般就労は、求められることが多く、
ハードルは高い。

私は、数年の休職から復帰や、
〇婚後の自立の際、
転職を繰り返している。
健康不安を抱えての就労は、
容易でないことを体験した。
職場の理解が必要。
面接時に通った話が、
いざ働くと反古されることも、経験した。

心身を崩しては、何にもならないから
患者さん達の相談を受けながら、
自分にも言い聞かせている。


整理をしながら、学習していく - 2018.11.11 Sun

_c_choju48_0017_s512_choju48_0017_7.png
今あるものに、合うのか?
今よりも、快適になるのか?
処分をきっかけに、意識を変える

着物、帯、小物の整理。
しばらく触れていない箱。
全て取出し、要不要の選別。

お太鼓が上手く決まらないと、
作り帯に加工したもの。
→見栄えが安っぽい

くるりのファブリック帯をまね、
手作りした帯。
→生地が厚く重い為、付けて重く、ずり落ちて困った

ウールモスの腰ひも、虫食いの穴だらけ(><)
→綿のモスに買い換えた

足袋20足
→見た目で買った柄は、着物と合わないものも。
 履くものは限られる…

経験したからわかったこと。
無駄にはしないよ

きれいだね - 2018.11.10 Sat

KIMG1443_3_20181110152833.jpg

手の肌のこと
時々、患者さんが誉めてくださるんだ

看護師は、よく手を洗う。
ありがたいことに、
荒れにくい。
「家のことしないでしょ」とも言われる。
ひとり暮らしだもの、
必要な家事はやりますのよ。

「何かしているの?」と聞かれるものの、
何にもしていない。
ハンドクリームは、ベタベタするから苦手。
好いこと…
撫でたり、擦るくせがある。
良く触れているのが好いのかもしれない。

手は、働き者
「いつもありがとう」
なでなで

歌の力って、すごいな - 2018.11.09 Fri

_c_choju19_0034_s512_choju19_0034_10 (1)

言葉がなかなか出てこなくっても、
歌は、スラスラ歌えたりする。

歌ってすごいな!

会話が弾んだり、
自然と一緒に歌い始めたりする。

病室で、時々、
歌う機会を作ります。
迷惑にならなければ、
とってもいい雰囲気になるのです。

看護学校に入る理由は、様々 - 2018.11.08 Thu

_c_choju8_0021_s512_choju8_0021_9.png

親の援助なしで、進学をしたい
給料が良い
医者と結婚したい
医学部を落ちたから

看護学校に入る人の理由は、様々
 
私は、
子供の頃から看護師になりたくて、
叶えた。
他の人の理由を聞くまで、
そういうものだと思っていた。

聞いてみないと、わからないものね。

私が受けたいプログラム - 2018.11.07 Wed



仕事上、本を読んでいるが、
私が参加者になりたい。

SST(社会生活技能訓練)
対人関係の技能訓練

精神医療で行われる‘療法’のひとつ

例、
「家族と話せるようになりたい」
「主治医に、自分の気持ちを話せるようになりたい」
参加者の希望が実行できるよう、
仲間が協力して、意見を出しあい協力する。
実施する、宿題を持ち帰る。
後日、報告する。

ひとりでは、生きてはいけない。
対人関係
良い関係ばかりではない。
悩むことも多い。
患者さんに「聴いてください」と、
話を受け、私なりに考えを伝える。
仕事、客観的にみられるけれど、
我がことは、アプアプしているもの…

みみのHP(活動紹介)

「期待に応えなくてはいけない」の思い込み - 2018.11.06 Tue

_c_choju19_0034_s512_choju19_0034_10.png

他人の役に、立たなければならない
自分のことより、相手を優先しなければいけない
…どこで、そう思うようになったのだろう。

10年程前のこと。
コンサート前、歌仲間との会話
A「来てくださったお客さんに、
  楽しんでもらえるよう、がんばる」
B「え?自分が楽しめばいいんだよ」

お客さんより、自分を優先にするの?
当時の私は、思った。

時間がかかったな。
のびのび楽しむ姿が、お客さんへのお返し、
お礼なのだと、今は、思える。

コンサートのことは、いち例。
歌仲間には、‘過適応’が不快とまで、
結構、指摘してもらった。
傷だらけになったけれど、
言ってくれる人って、そういないんだよね。

誰かの期待に、応える必要はない。

体を動かすのは嫌だけど、ヨガは気持ちがいいから… - 2018.11.05 Mon

_c_chojudaA0012_s512_chojudaA0012_8.png

「ヨガは、気持ちがいいから好き」
体操との違いが、実感できるようになったのね。

決まっているから‘やる’活動は、多い。
ヨガは、
「回数を増やして」
「もっと長い時間やりたい」など、
人気がある。

今日は、‘体操’と決まっていた。
参加者からヨガのリクエストがあり、
好きな方に参加できることにした。

日常にはない動きに戸惑いながらも、
素直に取り組んでいく。
体がゆるむと、表情にも影響する。
疾患の影響で、表情の乏しい顔も、
血色が良くなり、柔和になっていく。
「いい気分」「もっとやっていたい」と、
感じたことを言葉に出来るようになる。

みんなの変化を見ながら、
ニンマリ(*’U`*)。
私の心も体も、共にほぐれていくのだ♪

好意は、素直にいただこう - 2018.11.04 Sun

_c_choju7_0022_s512_choju7_0022_4.png
好意の言葉は、贈り物。
ふと思った。

「堂々として見える」
「存在感がありますね。オーラを感じます」
初対面の方から、頂いた言葉です。

「いえいえ、そんなことはありませんよ」
小心者で、
目立たない方がいいんです。
以前の私だったら、そう応えていただろう。

反対の立場。
素直な気持ちを伝えたけれど、
受け取ってもらえなかったら。
さみしい
悲しい

悪意の言葉、
裏を感じるものは、受け取っちゃだめよ。

みみのHP(活動紹介)

一期一会 - 2018.11.03 Sat

_c_choju6_0015_s512_choju6_0015_11.png
「もうお会いすることは、ないのでしょうね。
         もっとお話をしてみたかった」
表現ワークでペアになった方と、
数分ご一緒しただけなのに。

かめおかゆみこさんの
~メルマガ「今日のフォーカスチェンジ」15周年記念祭~に、
行ってきました。

「表現」チームの発表の後、
観客も一緒に、
表現ワークに取り組みました。
「ペアになって」
かめおかさんの受講生たちの多い中、
知り合いいないし…。
(声かけてもらえなかったら嫌だしな…)
演者ではない、優しそうな雰囲気の方に、
気合を入れて、私から声をかけました。。

この方は、知り合いの発表を見に来られ、
かめおかさんにお会いするのも、
ワークも初めてのと。
素敵なひと時をありがとうございます

家出、離別、自活の流れ - 2018.11.02 Fri

_c_choju48_0024_s512_choju48_0024_11.png

感情は脇に置き、
現実的に動くことは大切。

離別を考え始めた時、
役所へ相談に行った。
モラハラが認められるか否か
認められれば、行政サービスにつながる。
実家に一時避難も、自活へ。
区の女性相談員にお世話になり、
住宅支援給付制度を利用することができた。

結婚生活や繰り返しの移動(引っ越し)等で、
貯金、所持金はないに等しかったため、
社会福祉協議会の生活福祉資金の貸付けも利用。

繰り上げ完済し、
心身共に立ち直った。
今だから話せること。

せっかちな印象のDr - 2018.11.01 Thu

_c_choju8_0022_s512_choju8_0022_6.png

早口で、情報量が多い。
熱心なDrなんだろうな…
患者さんの理解は、どうだろう?
寄り添って欲しい人には、
合わないのかもしれない。

母の往診、父の通院でおせわになるDr。
今日、初めてお会いした。
病状が進行する中、
心身ともに辛く、
被害的になっていたのだろう。
「私の話を遮って、聴いてくれないの。
     そんな往診なら診てもらわなくていい」と。
入院を機に、在宅専門Drに換えた。

相性も、あるだろうな

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

お問い合わせ【メール】




プロフィール

みみ

Author:みみ
看護師
(内、精神科看護14年)
音楽療法16年
講師5年

9歳より、合唱を始める
パートは、ソプラノ
高校卒業と同時に、合唱は終了。
20代後半、歌のレッスンを再開。
音楽集団にて、コンサートに参加。
現在、
【音セラピー】で活動中。

子供の頃より、手芸好き
休職中、布小物の製作、
委託販売開始
現在、もっこふんどしを
製作、販売中

幼少期より、
親族の病気療養を経験
自身も虚弱、慢性疾患の治療を継続。
諦めることの多い中、
出会い、ナースの経験が重なり
仕事、実生活に役立っている

1969年 水瓶座 
静岡県静岡市清水区生まれ
好き:
角松敏生、フュージョン
Miffy、うさぎ
寺社、仏像
チーズケーキ、スープカレー
沖縄、ひとり旅

最新記事

カテゴリ

未分類 (21)
ふんどし (33)
手作り (79)
アート (40)
日常 (64)
看護師の仕事 (126)
外仕事 (37)
音セラピー (25)
思うこと (234)
本 (3)
健康 (24)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

QRコード

QR

検索フォーム