FC2ブログ
topimage

2016-04

アロマとの付き合い方 - 2016.04.30 Sat

気温が上がるようになり、
使用するアロマオイルも変わってきました。

家の周りには、生活排水されるドブがあり、
未だ4月というのに、が発生。
就寝中に、刺されました。
気温が低くなるまで、長~い付き合いになります。
蚊取り線香を炊きますが、
レモングラスを使ったスプレーを作り、
玄関を開ける前に周辺に噴霧をしています。

ゴキブリも凄いのです。
子供の頃から、賃貸暮らしだけれど、
今のアパートは、悲しいくらい凄いのです。
台所に、ペパーミントを数滴入れたお皿を置いています。
アロマオイルは、虫を殺さず、寄せ付けないところが素敵。

ここまでは、学んだ、読んだ知識を元に。

個人で香りを楽しむ時、
講師や質問されてお応えする時、
教材や本の知識で長いことやってきました。

最近では、欲するもので選んでいます。
お応えする時は、禁忌を踏まえ、
「心地好く感じる香り、
      好みで如何でしょう」
と言います。

波動やエネルギーについての考え方に、
出合ったお蔭でしょうか。
思考ではなく、自分の体に聴いてみる。
不足、欲するものを取り入れ、
過剰、不要となったものを排出する。
真ん中になることが、
心身にとって好いことなのでしょう…と。

2016430アロマ
スポンサーサイト



自然に近く - 2016.04.26 Tue

2016ビワ酒

ビワの葉酒は、化粧水や外用薬替わりに。
ビワの葉を知ったのは、
玄米食を本格的に始めた頃だ。
ビワの葉を使った療法の歴史は、古い。


ラッキョウ

漬物は好きだけれど、
カレーに添えられた‘らっきょう’は、
美味しいと思えなかった。

自分で漬けてみると、「美味しいじゃない」。
使われる調味料が少ない。
保存料、着色料などの添加物がないからだろう。

体に、肌に合わないものが多く、
「神経質」「か弱い」と言われることもあり、
自分でも面倒くさいと思ってきた。

ただね、考えようだ。
お陰で、自分で作る、工夫する楽しみがある。
そして、自然の恵みに感謝の気持ちが湧くのだ

モッフン - 2016.04.25 Mon

ふんどし5箱
本日、お客様の所へ、
もっこ・ふんどしのお届けに伺ってきました。

お客様の許可を頂きましたので、
交わしたメールより、
ふんどしのご感想を抜粋させて頂きます。

… … … … … … … … … … … … … … … …

メールしたのは、モッフン(≧∇≦)bの追加注文の依頼なんです。
〇〇さんのおかげで、モッフン大ファンで、
一枚をフル活用していまして…早く購入したいも、
メールがなかなか出来ず、今日に至りました。
二枚ほど購入したいと思ってます。

これから、暑くなりますしモッフン人気出るような(//∇//)

… … … … … … … … … … … … … … … …

\(^o^)/3枚お求め、ありがとうございますm(_ _)m

‘モッフン’
素敵な呼び名です。恥ずかしくない…

‘ふんどし’は、どこに売っているの?
店頭で買うのは、躊躇われる…

出合って下さり、ありがとうございます。
そして、こんなにも愛して下さり、
「作って、好かった」作者冥利につきます。

何かございましたら、また、お知らせ下さい。


こんなことしています - 2016.04.09 Sat

私、メンタルクリニックで、
外部講師をさせて頂いています。
歌の講師→パート看護師→講師(現在)
通院精神療法なので、通院患者様のみ。
小人数で、ゆるりと行っています。

今日は、「セルフケア」。
桜の頃は、春の訪れに心ウキウキ、アクティブになる方もあり、
心身が変化に適応し難く、症状が悪化したり、落ち込みを感じる方もあります。
そこで、秋から冬にも行った、
オイルを使った、足のリフレクソロジーを体感頂きました。

強い圧、物足りない程の優しい圧
素早い摩擦、ゆるりと撫でられる感触
ひとりひとりを回りながら、
私の手の感触を体感して頂きながら、
ご自分の足のトリートメントです。

何をするのか知らず、来てしまった方
緊張で表情も身体もガチガチでお見えの方々
終了後のお茶の時間には、
「心地よい疲労感で、眠くなりました」
「自分で行っても、こんなに気持ちが好いものなのですね」
「朝ね、顔が引きつっていたんですけれど…、なおりました」
和気あいあいと感想を話して下さいましたね。

「こんなかんごふさん、いないよね」
そう言って下さる皆さん、ありがとうございます。
ありがたいな♪
 
一番ゆるいプログラム
安心できる場所、安心できる時間を作りたい。

一番大好きで、私らしくいられるお仕事です。

〇写真は、許可を頂き、撮影をしておりますm(_ _)m








CIMG0430.jpg
CIMG0423.jpg
160408_1532-01.jpg

嬉しいな♪ - 2016.04.07 Thu

昨日は、大好きな‘ヨガ’の日。
先生は、友人Aさん。
仲良くして頂いているのだ。
ふんちゃんを愛用下さり、
お知り合いにも、
声をかけて下さっている。
「ふんちゃん丈夫だから、なかなか次が買えないのよね」
生地選びや縫製も、私なりに丁寧に取り組んできたよ。
お客様の声に支えられ、励まされている。
本当に、ありがたい言葉でした。

知り合いの方が、
私の通うクラス(ヨガ)に行ってみたいと声をかけて下さった。
昨日は、2回目かな。
帰り際に、「好い方を紹介してくれてありがとう」と、
先生のAちゃんが声をかけてくれました。
私を信頼して下さる方が、私の友に出会い、
友も喜んでくれて。
しあわせな気持ちになりました。

4月6日現在、もっこふんどし女性用は、107枚お買い上げ頂きました\(^o^)/
160407_2200-01.jpg

生地選び - 2016.04.03 Sun



自分用に作った、
初期のふんちゃんは、
直ぐにはかなくなった。

夏服用の生地の余りで作ったため、薄かったのです。
女性用は、分泌物を吸収する役目が必要。
吸収性が物足りませんでした。

綿でも、ペラペラではないもの。中肉くらいまでの生地を。
綿麻は、厚過ぎず、ゴワゴワしないもの。
どのふんどしにも、内側にさらし(綿)を使い、
二枚仕立てになっています。
お風呂に入った時、
しゃらしゃら~と手洗いのできる厚さです。

手絞りでも、翌日にはほぼ乾いています。


色柄を楽しむ、
お客様に喜んでいただけるものを。

見た目だけではなく、
体に触れるものなので、
質感に気を配ります。


男性用は、女性用よりも、
薄くやわらかい、
綿のみを使いました。
私が服を作った生地もあり、
肌触りは確認済みです。

男性用は始まったばかり。

お客様の声、私も手に取りながら、
心地よいものを作っていきます♪

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

お問い合わせ【メール】




プロフィール

みみ

Author:みみ
看護師
(内、精神科看護14年)
音楽療法16年
講師5年

9歳より、合唱を始める
パートは、ソプラノ
高校卒業と同時に、合唱は終了。
20代後半、歌のレッスンを再開。
音楽集団にて、コンサートに参加。
現在、
【音セラピー】で活動中。

子供の頃より、手芸好き
休職中、布小物の製作、
委託販売開始
現在、もっこふんどしを
製作、販売中

幼少期より、
親族の病気療養を経験
自身も虚弱、慢性疾患の治療を継続。
諦めることの多い中、
出会い、ナースの経験が重なり
仕事、実生活に役立っている

1969年 水瓶座 
静岡県静岡市清水区生まれ
好き:
角松敏生、フュージョン
Miffy、うさぎ
寺社、仏像
チーズケーキ、スープカレー
沖縄、ひとり旅

最新記事

カテゴリ

未分類 (21)
ふんどし (33)
手作り (79)
アート (40)
日常 (64)
看護師の仕事 (126)
外仕事 (37)
音セラピー (25)
思うこと (234)
本 (3)
健康 (24)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

カレンダー

03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

QRコード

QR

検索フォーム